自然に豊胸するには?

 

バストの大きさで悩む女性は多いと思います。
胸が小さいことがコンプレックスとなって本気で手術を考えている人も中にはいるようです。
確かに手術をすれば確実に大きくはなりますが、
費用や後遺症の問題は切り離せません。
また「大きくなったけど形が不自然」、「元に戻ってしまった」など
術後に必ず理想のバストを維持できるとは限りません。

 

いろいろなリスクを背負ってバストアップするよりも、
普段から自分でできる方法で自然にバストアップするのをおすすめ
します。
ここでは手術以外で自然にバストアップする方法を紹介していきます。

 

手術以外で自然にバストアップできる方法

 

マッサージでバストの脂肪を増やす

 

 

マッサージはバストアップに非常に効果的です。
背中やアンダーバスト、脇などから脂肪を寄せていくことで
バストの脂肪を増やすことができます。
胸の脂肪は形状記憶する性質を持っているため、
他の場所からの脂肪も寄せて上げるとそれを胸の脂肪として蓄えてくれます。

 

またバスト周りのリンパを流すことも効果的ですよ。
老廃物が流れ血行も良くなることで分泌された
女性ホルモンがしっかりバストに行き届くようになります。

 

〜自宅で簡単バストのリンパマッサージ〜

  1. デコルテのくぼみに指の腹を当て内側から外側へ少し強めにさすります。左右5回ずつ繰り返します。
  2. 脇の下から谷間の方まで、バストのアンダーラインに沿ってさすります。左右5〜10回ずつ繰り返します。

 

入浴中にするとリンパが流れやすくなっておすすめです。
このマッサージをしてから背中や脇から脂肪を寄せて
上げるとバストアップ効果が高まります。

 

正しく下着をつけてバストを育てる

 

 

普段自分のサイズに合った下着をつけていますか?
ゆる過ぎる下着は胸の揺れを防ぐことができず、脂肪を減らしてしまうほか
下垂の原因にもなります。
反対に、きつ過ぎる下着は締め付けが強くなって
バスト周りのリンパや血行を悪くし、成長を妨げてしまいます。

 

  • アンダーバストがくい込んでいないか、ゆる過ぎないか
  • 胸とカップの間はくい込んでいないか、空いていないか
  • ストラップは短くないか、長くないか

 

この3つをチェックしてみましょう。
また下着のつけ方を工夫するだけでもバストアップすることができます。
少し前かがみになってアンダーや背中から脂肪を寄せてカップにおさめると、
その時のバストのボリュームが上がるだけではなくバストに脂肪を定着させることができます。

 

生活習慣を整えることも忘れずに!

 

生活習慣の乱れは女性ホルモンのバランスを崩す原因となり、
バストアップに欠かせないエストロゲンというホルモンの分泌量を減らしてしまいます。
バランスのいい食事、質のいい睡眠、ストレスのない環境など、
日々の習慣を意識してエストロゲンの分泌量を増やしましょう。

 

 

エストロゲンの分泌を増やすアイテムとしてバストアップサプリもおすすめですよ。
「ベルタプエラリア」なら高品質のプエラリアミフィリカという成分がエストロゲンの分泌量を増やし、
マッサージの効果をより高くしてくれます。
普段のバストケアにプラスしてみてはいかがでしょうか。